2011
0211

  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

更新停止のお知らせ
皆様へ

1999年6月の開設以来、結構まめに更新し続けてきたつもりでしたが、そろそろ潮時と考えるようになりました。

ジョージのこと大好きだー、という気持ちはこれからも持ち続けていきますので、一人のファンとして、彼の活躍をそーっと見守っていきたいと思います。

サイト運営で知り合うことの出来たすべての皆様にお礼申し上げます。
10年間ありがとうございました。

※過去ログは残しておきます。

トライベッカ映画祭
奈良美智さんによるアートワーク4月22日から5月3日までニューヨークで開催されるトライベッカ映画祭で、児童買春をテーマにした注目作、The Playgroundというドキュメンタリーが出品されるようです。この作品はジョージとグラント・ヘスロヴの製作会社『スモーク・ハウス』によるプロデュース第三弾。監督はリビー・スピアーズ(Libby Spears)という方だそうです(すみません、勉強不足で彼女の経歴はよくわからないです)スティーブン・ソダーバーグもエグゼクティブ・プロデューサーとして名を連ねています。

テーマは重そうなのだけど、奈良美智さんによる挿絵ということで『お!』と思ってしまいました。(余談ですが奈良美智さん、NYの地下鉄で落書きして逮捕されたとか。。。)

The Playground
Tribeca Film

『共犯者募集』キャンペーン@ユナイテッド・シネマ
全国21箇所(2009年3月現在)にあるユナイテッド・シネマで、共犯者募集!!報酬は10万円!?みんなで楽しく『バーン・アフター・リーディング』を広めよう!というキャンペーンを展開中です。内容は

(1)プロモーション投稿大募集!!
(2)どんどん巻き込め!友達みちづれ大作戦!!

の2種類。詳しくはテンション高めなキャンペーンサイトをご覧下さいませ。(←冷静)

沖縄国際映画祭クロージング作品
沖縄国際映画祭
3月19日(木)から22日(日)にかけて開催される、沖縄国際映画祭の特別招待コメディ作品クロージングとしてバーン・アフター・リーディングが選ばれました。特別招待作品ということで、も、もしや・・・!?と思い映画祭のサイトのスケジュールをチェキしましたが、残念ながら★舞台挨拶あり・・・の文字はなし。(がくー)ジョージは今、Up in the Airという作品の撮影中だから忙しいしね・・・ともあれ、沖縄在住、もしくは春休みを利用して沖縄に出かける皆様で、時間のとれる方はぜひご覧になって下さい。(チケットは大人800円だそう。詳しくは↑画像クリックで映画祭のサイトへ)

ER ジョージ出演は3月12日
懐かしすぎる青い診察衣4月2日(現地)の最終回を前に、ER Season 15でのダグ&キャロルの出演するエピソードはスペシャルゲストにスーザン・サランドンを迎え、3月12日(現地)に放送されるそうです。(Episode 19)視聴率が楽しみですね。日本では現在2シーズン遅れでNHK BS2で放送中なので、順調にいけば最終シーズンは来年秋から放送かな?というところですが・・・。ま、それより先に動画でみちゃうんだろうな〜

ジョージ、正副大統領とホワイトハウスで会談
小さくジョージが写ってます(←クリックで拡大表示すると、左の方に小さくジョージが写ってます)
23日(現地時間)ホワイトハウスを訪れたジョージは、まずバイデン副大統領と会談し、先日のチャド訪問の報告を行うと共に、ダルフール問題を外交政策の重要課題とするよう、次の三つの提言を行いました。

(1)ダルフール情勢について、ホワイトハウスと密に連絡をとりあう専属の特使を現地に派遣する。
(2)投資力をてこに介入するよう、中国への説得を試みる。
(3)エジプト、AU(アフリカ連合)、ヨーロッパ諸国に、ダルフールへの外交努力を強化するよう働きかける。

バイデン副大統領は、ダルフール問題に取り組むジョージへ感謝の言葉を述べたということです。

また、オバマ大統領と会う予定は当初なかったらしいのだけど、大統領をみつけて走り寄ったジョージは執務室に招かれ(!)座って話をすることが出来たそうです。(記事原文:Clooney was not scheduled to meet with Obama, but after running into him, the president invited him to sit down and talk in the Oval Office. )

・・・ジョージったらほとんど外務大臣級の仕事してません?ろれつの回らない記者会見で世界中に恥をさらした政治家がいる某国にも見習ってほし(以下自粛)

このあとラリー・キング・ライブにも出演したジョージ。スクリプト原文をとりあえず入手したのでいずれご紹介したいと思っています(多分。。。)

abc NEWS:Clooney -- Obama Will Appoint Envoy to Darfur

【↓ラリー・キング・ライブの動画あり】
続きを読む >>

チャド訪問/オバマ大統領と会談(予定)
米NBCのアンカーウーマンAnn Curryと、ニューヨークタイムズの記者Nicholas Kristofと共にスーダンの隣国チャドを訪問していたジョージ。国連平和大使としての正式訪問ではなく、あくまでも『私的な』旅ということですがジャーナリストと共に訪れるということは、遊びの旅行でないことは明白。国連側が警備をつけないため身の危険が迫っている・・・!?という報道も一時あったようですが、無事でいるようです。

アカデミー賞には今年は欠席のようですが、23日(米時間)にはあのオバマ大統領とダルフール問題についての私的な会談を予定しているとか。華やかな場でのタキシード姿ももちろん素敵なんだけど、アフリカの地でのこういった姿もとても似合います。子供たち、ジョージの名前は知らないみたい(笑)

Ann Curry@MSNBC
Nicholas Kristof@NYTIMES

【↓チャド訪問中の動画あり】
続きを読む >>

ER 最終話に登場
懐かしすぎる青い診察衣今日のジョージがあるのはこの番組のおかげ、といっても誰も反論は出ないはず。『ER 緊急救命室』が、ついにアメリカで4月2日に最終回を迎えます。

ファイナルにあたって懐かしいメンバーが様々な形で出演する予定ですが、その中でもジョージの演じたダグラス・ロスの出演を熱望する声が高いのは言うまでもないこと。しかしながら、多忙につき出演予定は今のところない、と代理人からのコメントがあったりもしました。

んで、ここにきて急に『クルーニー、ER最終話に出演了承』という記事が一斉に報道されています。まぁね、出演といってもほんの数秒かもしれませんが。。。実現するのであればやはりシアトルでのその後、という形で見せてほしいなぁ。もちろんキャロル込みでね!

新年もすっかり明けきってしまいましたが、今年もマイペースでお願いします。エレン・デジェネレスショーのGeorge Watch '08がらみの記事をあげたいのですが、親知らず抜いた痛さと戦ってるうちに風邪で倒れたりして(苦笑)なかなか。。。近いうちに、きっと、多分、おそらく。

バーン・アフター・リーディング 前売り12/20発売
先日発表されたゴールデン・グローブ賞ノミネートで、作品賞(コメディ・ミュージカル部門)に選ばれた『バーン・アフター・リーディング』。各種雑誌などで、春公開映画として紹介されはじめました。公開日も4月24日(金)に決まり、前売券が12月20日から発売されるようです。特典は映画の内容にちなんでオリジナルCDケース。どんなだろう。。。(ちょっとだけ期待)
一枚のディスクをめぐり、5人が絡み合い、幼稚な企みによって事態は誰の手にも負えない結末へと転がっていく――。『ノーカントリー』のコーエン兄弟がブラッド・ピット、ジョージ・クルーニーほか豪華キャストとともに贈る、確信犯的クライム・コメディ。(シネマカフェでの作品情報より抜粋)


ダルフール・ナウ上映会@大阪
ダルフール・ナウ『社会派ジョージ』というカテゴリがあることを最近ちょっと忘れかけていましたが、そんなダメ管理人の元に『ダルフール・ナウ』上映会のお知らせメールが。(S・Y様、情報ありがとうございます!)今年一年を振り返りつつ、ダルフール問題に今一度目を向けてみるのもいいかもしれません。大阪在住の方はもちろん、近郊にお住まいの皆様、ぜひ足を運んでみて下さい。(私も万障繰り合わせて行きたい・・・・なぁ〜)

■日時:2008年12月20日(土)12:40〜14:20 (開場12:30)
■場所:大阪国際交流センター 小ホール  
■住所:大阪市天王寺区上本町8-2-6
■交通:近鉄上本町駅、地下鉄谷町9丁目駅下車徒歩10分
■費用:500円(日本語資料、人権パスポート付き)


6つの物語。1つの希望。
映画「ダルフール・ナウ」は、国連が「世界で最悪の人道上かつ人権の危機」と報告したスーダンのダルフール地域における紛争を止めるために活動する 6人を追ったドキュメンタリーです。6人は米国の市民活動家や国際刑事裁判所の検察官、スーダン反政府軍の女性、ダルフールの村長、世界食糧計画職員、そしてジョージ・クルーニーとともに地球を横断する俳優ドン・チードルと活動の場所や内容も様ざまです。
ダルフールでそして世界各地で、6人の奮闘と達成はスーダンの大惨事に光をもたらします。そして一人の人間の行動が何百人もの人間に変化を起こすことが可能なのです。どうすれば変化を起こせるか、あなたも見つけてください。

監督
テッド・ブラウン
出演
ドン・チードル
ジョージ・クルーニー
ルイス・モレノ=オカンポ(国際刑事裁判所検察官)
パブロ・レカルド(国連世界食糧計画)
アダム・スターリング(活動家)ほか

米国、2007年、98分、字幕:英語のみ

関連リンク:
映画情報ブログ
ワン・ワールド・フェスティバル

←次へ | 1 / 48 | 前へ→
 
What Time?
このブログについて
G.C.NEWSバナー
  • ■俳優・プロデューサー・監督、オスカーウィナー、1997年・2006年最もセクシーな男性、バットマン・・・そして一人の人間としてのジョージ・クルーニーをおっかけたファンサイトでした。
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
SEARCH
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.